J.GARDEN32に参加しました

a0095010_1883985.jpga0095010_189180.jpg


お久しぶりの更新です。
またしても前回の更新からすご〜く間が空いてしまいましたね(-_-;)
すっかりイベント報告の場と化してますが、今回も例によって…ご報告です。

J.GARDEN32に参加しました〜♪
今回は4月1日、エイプリルフールの日に開催。『お話を書く』=『どれだけ楽しい大ボラを吹くか』と思っているので、ぴったりな日だなぁと思いました。お天気も前日は嵐に見舞われましたが、すっきり晴れて(ちょっと肌寒かったけど)何よりでした。
でも、やっちまいましたよ、大ドジ。前回もフリーペーパーの日付を間違えたのですが、今回はスペースを間違えた…。
参加も3回目ですし余裕で準備を終えて、今回初めてお手伝いをお願いした友人(JUNE愛好家。でも一人では会場を歩けない小心者←ひどい言い草)とガイドをチェックしていた時、「あれ?」と気がついたんですよ。
「私ってスペース “ に ” だっけ?」
「えっ? ここ “ な ” だよ!」
ガイドを見たら “ に ” だし、自分で作ったポスターも “ に ” になってる。私、“ な ” の番号にお店広げちゃってます。
「きゃー! 間違った〜」
「本当はどこなのよ?!」
すでに開場10分前! 
『よろしくお願いしま〜す』と笑顔で挨拶して下さったお隣さんへ、恥ずかしかったけど「間違えました〜」と別れを告げて大慌てで移動しました。そして今来ましたのよという顔でお隣さんにご挨拶。
友人の機敏な働きのお陰で3分前には準備完了。ほっとしたら何だか可笑しくなって、しばらく二人で笑ってました。不幸中の幸い(?)か、“ な ” のスペースの方は欠席されたようで、いらっしゃらなかったのですけども…ごめんなさ〜い。

新刊出せなかったので、どうかな…と心配だったのですが、絵師の本間さんの漫画(下の写真)がありましたし、豆本(上の写真右奥に蛇腹の小さなのが豆本)効果もちょっとあったみたいです。
お知り合いや友人、毎回訪ねて下さるお客様もいて、とても有り難かったです。どうもありがとうございました。
毎度思うのですが、お客様って獲物を狙うハンターみたいですよね。スペースを訪ねて来る友人たちも、口を揃えて「観察してるのが楽しい」と言ってました。
今回特に、20代前半くらいの可愛い顔した男性が二人、柱の傍に立ってそりゃあ楽しそうに本(同人誌かガイドかは不明)をめくっておしゃべりしてたのが印象的で、いっそフリーペーパーを配って来ようかと思いましたが、勇気が出ませんでした。
友人曰く、「狩りデビューしたてで、玄人の“またぎ”ではない」初々しさがありました(笑) 
私が狩り(買い物)に行っている間留守番してくれた友人が目撃したお客様は、パンピーとは明らかに違うオーラを放ったモデルみたいに美しい女性の二人連れだったそう。「ペーパー渡してくれた?」と聞いたら、「異次元の世界の人みたいで近づけなかった…」そうです。ああ、見てみたかった…。

今回も素敵な獲物をゲットしましたし、大好きな作家さんと同じ日に同じ会場でお店を開けましたし、同人活動を始めた当初の夢が全部叶って大満足しています。次回は、また自分が満足できる新刊が作れた時を予定しています(委託参加は検討中です)。
改めて、今まで手伝ってくれた友人、絵師さま(本当にありがとう!)、お立ち寄り下さいましたお客様、またお買い上げ下さいましたお客様、そして、イベントスタッフの方々に感謝申し上げます。
素敵な楽しい時間をありがとうございました。
また参加出来るよう、頑張ってお話を書き続けようと思います♪
[PR]
by apodeco | 2012-04-02 22:45 | ご紹介 | Comments(0)