連休なので(?)東大生を眺めて来ました 〜 本郷・根津 〜

28日にお休みを頂いて、根津神社のつつじ祭(5月6日まで開催中)へ行って来ました。

a0095010_14563922.jpg

拝殿前の楼門(重要文化財)

a0095010_14563782.jpg

やっぱりとっても混んでまして、つつじ苑(約100種3000株のつつじが楽しめます。お祭り期間は入場料200円要)を散策するにも行列ですし、本殿の参拝するにも行列だったので遠くからささっとお参りして、「干支の身代わりさん」(自分の生まれ年の干支の鈴を持ち帰ると、その年一年の厄災をかわりに負ってくれる厄よけの鈴)を返して、腸閉塞にならないように新しい身代わりさんを購入(運動するより神頼み…)

a0095010_14560306.jpg

右が申年の身代わりさんです。軽くショックを覚えるようなお顔ですが、見慣れると可愛く思えます。左は豪徳寺(世田谷区)の招き猫(二号)さんです。近々こちらにもお座布団をご用意する予定。

目的は済ませたので早々に根津神社を辞して、古い町並みの風情を楽しみながら、ご近所の東京大学へ向かいました。
本郷は歴史のある町ですから、そこかしこに文化財とかあるんですよ。根津神社のご近所のこちらの教会もその一つ。

a0095010_14563472.jpg

根津教会です。大正8年に建てられた日本基督教団(プロテスタント系)の教会です。平成13年に登録有形文化財に登録されたそうですよ。
ちなみに、本家BLサイトで牧師の息子×坊主の息子の話を書いたのですが、その牧師の息子がいた教会はこちらがモデルでございます。門のアーチにかかったランタンとバラの花がよい雰囲気でした(門の奥は牧師館だと思われます)。
この教会を過ぎて根津小学校を更に進み(余談ですが、途中に爬虫類愛好会という看板の出た古〜い民家があります。飼ってるだけだと思うけど、なんの団体なのか謎)、事問(こととい)通りに出て坂道を上って行きますと、本郷通りに出ます。そこを左へ曲がって『本郷三丁目』駅に向かって進むと東京大学の正門、更に進むと赤門があるんですが、安田講堂へ行くには赤門ではなく正門から入ります。

a0095010_14562726.jpg

こちらも登録有形文化財なんですね。ただいま工事中でこんなお姿ですが。
さて、何しに東京大学へ行ったかと言うと、学食にお昼を食べに行ったんです。
この写真を撮った丁度この場所の地下に、中央食堂という大きな食堂があるんです。
東京大学の中にはたくさん食堂があって、安くておいしいと評判です。
(スターバックスやドドール、ローソンも有り。ATMもあるし、郵便局もある〜)
東大の学生だけでなく一般の方も利用可能なんですよ。但し、12〜13時はご遠慮くださいとの事。そりゃそうですよね。メニューには限りがありますから、学生が「今日の昼飯は絶対カツ丼!」と思って行ったら、一般人に食われて売り切れだったなんて申し訳ないですもんね。
私はレギュラーカレー(250円)と男爵コロッケ(100円)とマカロニサラダ(80円)を単品で注文。ハヤシライスセット(410円)の方がお得なんですが、コロッケが食べたかったので。ここの名物は、赤門ラーメンという麻婆あんをかけた汁無し麺なんですが、辛そうだったので断念。
そして、残念ながら写真もありません。カレーの色味がすっごく美味しくなさそうだったのと、さすがに写メするのが恥ずかしかったから。でも、食べたら全部美味しかったです!!!
連れは「近所だったら三日に一度は通う」と言ってましたが、実際、近所のおじいさん風のご老人が一杯いました。

このあと購買部に寄って、東京大学チョコレート東京大学饅頭東京大学クッキー、東京大学ロゴ入りの体操着やら万年筆(誰が使うんだろう?)を眺めたあと、銀杏メトロ食堂でコーヒーとケーキを頂きました。


a0095010_14562940.jpg

食堂の入り口にはこの看板が出てます。
こちらはカツカレーが美味しいそうですよ。ソフトクリームなんかもありました。注文したのはケーキセット(コーヒーか紅茶と各種ケーキが選べる)200円です。安い! そして、お値段通りのお味でした。(コーヒーはコンビニの方が美味しい…ごめんなさい)
余談ですが、こちら法文2号館にあるのですが女子トイレが使えないようで、前側の法文1号館のをお借りしました。建物の古さを考えると、とても奇麗だと思うのですが…。
2010年もあと少し。萌の吐き納めといきましょう 〜その1〜 でご紹介した『大倉山記念館』もそうなんですが、古い建物のトイレって、どうしてあんなに無駄に広いんでしょうかね。汚いというより、恐いんですわ。私が学生だったら(あり得ないけど)黄昏時以降は我慢しちゃいそう。


この二つの食堂の他お高めでお洒落系では、日比谷松本楼(工学部2号館)や、山上会館の上にあるレストラン(夏目漱石の『三四郎』で三四郎がぶっ込まれた…とされる “ 三四郎池 ” の側)や、医学部研究棟にはイタリアンがあるそうです。

土日の利用は出来ない所もありますので、事前に調べてから行かれた方がよろしいかと思います。あくまで大学の中なので、学生のお邪魔にならないように利用しましょう。


ちなみに、5月17〜18日に五月祭(学園祭)がありますよ。

日本の最高学府がどんな所か、どんな学生がいるのか(私的にはいまいち萌が少なかったけど)興味のある方は、ぜひ覗きに行かれては如何でしょうか。



[PR]
by apodeco | 2014-04-29 18:09 | 散文 | Comments(0)