【第2回 甲秀樹 絵楽塾 塾生作品展】 出品作のお披露目〜

絶好の行楽日和が続いているシルバーウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
敬老の日があるからシルバーなのかと思ってましたが、ゴールデンウィークに対してのシルバーなんですね〜。私は映画を見に行った以外は部屋の掃除に追われておりますが、その合間に作品の複写をしてもらったので早速お披露目したいと思いまーす。

a0095010_2325334.jpg

作品名 : shijima 〜 しじま 〜(水彩色鉛筆)

(恥ずかしいけど)どーん!と出しました〜。
こちらが【第2回 甲秀樹 絵楽塾 塾生作品展】に出品した絵です。
ついでに細部もどーん!

a0095010_23253861.jpg


a0095010_23254070.jpg


a0095010_21402127.jpg


a0095010_21402234.jpg


作品展は一年間の講義の締めくくりとして開催されるもので、最後の三回の講義が作品制作の時間に当てられていました。
私はその時から描いていたものを出品しましたが、作品展は8月22日からで充分時間がありましたので、新たに描き直した方もいらして、皆さん力作揃いでした。(他の生徒さんの作品は許可を頂いておりませんのでご紹介出来ないのですが、すごくレベルが高かったのでご紹介出来ないのが残念)
作品作りと言っても、私は写真を見て描くのが精一杯なので、先生と相談しながら選んだ写真を、とにかく “ 正確に描く ” 事が目標でした。
写真はTwitterの〈美青年画像bot〉さんでご紹介されていたAlessandro Pierozan & Rene Maximo(モデルさんの名前しか分からないのですが)の写真集かな?から素敵な一枚を描かせて頂きました。
色の感じも構図も良かったし、特に背中の滑らかなところがとても気に入って、この写真に決めちゃったのですが、後になって一人描くのだって大変なのに二人もいるし、髪の毛描くのが苦手なのに黒髪の男性の髪の毛がチョー複雑で、『しまった…』と思いつつも先生に細かくアドバイスを頂いて、何とか描き上げる事ができました。
色鉛筆でここまで大きな作品(B3サイズ/額は大衣)を描いたのは初めてで、肌色はもちろんですが、バックの平面を塗るのも大変苦労しました。
先生に「もっと小さく描いたら良かったのに」と言われて、そこで初めて、なにも画面いっぱいに描かなくても良かった事に気づくという…。でもまあ、とても勉強になったし、楽しかったから良かったんですけどね。

こちらが実際の展示風景

a0095010_1512577.jpg


一期の1回目の作品展はポスターハリスギャラリーで行われましたが、今回は甲先生が新たにオープンしたアトリエ兼ギャラリー『GALLERY素描』で行われました。駅から近く、静かで落ち着いたアトリエで、三期の講義もこちらで既に始まっております。
オープリングの8月22日には卒塾式も行われ、修了証書も頂きました〜。
私は三期からフリークラスを受講したので、モデルさんを描く機会はないのですが、苦手な部分を勉強しながら、新たな作品を制作したいと思っております。描けましたらまたこちらでお披露目したいと思いまーす。
[PR]
Commented at 2016-10-01 20:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by apodeco at 2016-10-02 22:19
卒業展お疲れさまでした。
ご訪問していただき、コメントも、どうもありがとうございます。こちらこそお話しできて楽しかったです。
甲先生が良い方なので、教室も懇親会も、皆さんわきあいあいとしてて、とても楽しいですよね。
そうですね、クロッキー会でまたお会いできると良いですね。その時はどうぞ宜しくお願い致します。

ブログ、ご覧になっていたのですね〜。
昨年の作品お披露目が最後なので、一年も放置…お恥ずかしや…。これを機に、また頑張りたいと思います。
次回更新は昨日の卒展の作品お披露目と、懇親会のレポートをしようと思いますが、ぼちぼちイラストや萌え萌え読書感想も復活させたいです。
あまり頻繁に更新できないのですが、お時間があった時にでもまた覗いて見てくださいませ。
ありがとうございました。

里中
Commented by たかはし at 2016-10-03 09:36 x
お返事ありがとうございました。
本当に先生のお人柄ですね‼︎
恥ずかしながら先生の事は全く存じ上げず、偶然にした教室でしたがよいご縁に恵まれてありがたいです。

それではブログ楽しみにしております!
ありがとうございました^ ^
by apodeco | 2015-09-23 02:04 | 男絵 | Comments(3)