素敵サイト様、ご紹介

素敵サイト様のご紹介です。
BL小説サイト すずめのお宿 —Sparrow's Hotel—様です。

↓ぽちっと、押してね。
a0095010_063686.jpg



私はBL小説が大好きです。
素敵なお話を読めば人に紹介したくなるのが常ですが、悲しいかなBL小説は「読んでみてね…ねっ!ねっ!」という消極的姿勢になってしまいます。
でもこちらの『すずめのお宿』の管理人 すずめ様のお話は、どなたにでもご紹介できる素敵なお話ばかりです。
読後はとても爽やかで、あたたかい気持ちになること請け合いです。

是非、ご覧くださいませ。
[PR]
Commented by man_neri at 2007-05-12 17:36
うふっ、いろんな縁がつながるってステキです。
apodecoさんの優しい感じのイラストとすずめさんのお話は共通点も多そうですね。
Commented by apodeco at 2007-05-12 21:18
本当にそう思います。今までの私がイラストを描く行為は、個人的な内へと続く閉じた世界でしたが、こうして外へ向けて見ると(内容は超個人的ですが)いろんな方へ繋がる行為へと変化しました。
大変嬉しく、ありがたく感じています。
見た方が、楽しい気持ちになれるイラストを描きたいと思います。
man_neriさん、すずめさん今後ともよろしくお願いします〜。
Commented by すずめ at 2007-05-13 22:27 x
リンクどうもありがとうございます。
ご紹介にふさわしいサイトになるよう努力いたします…(><)
apodecoさまに最初にメールをいただいたときは本当にびっくりしました。
ご縁をつないでくださったman_neriさまに感謝です。
Commented by apodeco at 2007-05-14 23:02
すずめさん、こちらこそリンクありがとうございます。
すずめさんのお話は、楽しくて、面白くて、読み出すと止まりません。
久しぶりに「誰か私を止めて〜」と夜中に叫んでました。
Commented by ケニア at 2007-05-15 00:47 x
お久しぶりです。
元祖BL俳優(?)ヒュー・グラントの新作「ラブソングができるまで」を観ました。
ダメ男を演じさせたら天下一品ですね。
(前作「ラブ・アクチュアリー」は少し骨のある役でしたが)
ラブコメディとしてはソツなく作られていましたが、最大の見どころは、
ヒュー様が80年代のアイドルグループの元メンバーという設定。
曲やプロモーションビデオが本当にそれっぽく作られていて、
元「洋楽少女」としては、感心するやら面白いやら。
そして、かつてのファンの元「少女」達が、セクスゥィーなダンスを踊る現在の彼を、
黄色いというより少しトーンの下がった歓声をあげながら、触りまくるシーンが圧巻です。
心は少女、行為はおばさん…。
何だ、それでいいんじゃん!と自信が湧きます!
ちなみにヒュー様は、全ての歌を自身で歌っていたようで、上手でした。
昔、ヒュー様似の男子と付き合っていたけれど、今頃どうしているんだろう…。
青池保子先生の漫画を強引に貸したら、大人しく読んでいたっけ。
(そんなことしたから、別れたのか!?)
Commented by apodeco at 2007-05-15 21:33
こんばんは、ケニアさん。
まだ映画は見ていませんが、ヒュー様の歌は聞きましたよ。
J-Waveの別所哲也さんの番組で毎日1曲1週間聞いていました。
まさに80年代デュラン・デュランを彷彿とさせる曲調で、
いや〜ヒュー様はゲイ、いえ芸達者でいらっしゃる!
先日、BOOK OFFで「イギリスの貴公子」を購入。まだ、シワの少ないヒュー様に見惚れておりました。若さは貴重です…。
Commented by やすみん at 2007-05-16 11:45 x
私も「ラブソングができるまで」観ました。
心は少女、行為はおばさん…素晴らしい表現ですね。
あの元少女たちが自分と重なって、おかしくて大笑いしました。
そして映画館のあちこちで、私みたいな女を妻にもっているのであろう男性たちの低~い笑いも印象に残りました。
ヒュ-様、自分で歌っていたんだぁ。確かに上手かった!懐かしテイストの曲ばかりでCD買おうと思っているぐらい。
年老いたヒュ-様の老けジョークも痛いくらいにわかって、年をとらねば理解できなかったであろう映画のひとつとなりました。
Commented by apodeco at 2007-05-16 22:46
おふた方が揃ってお勧めするのですから、期待大ですね。
これは、是非観に行かねば!
でも「心は少女、行為はおばさん」って自分を見に行くみたいで、ちょっと嫌かも(笑)
「海賊」の前に観て来ようかな。
by apodeco | 2007-05-12 00:14 | ご紹介 | Comments(8)