近況報告 その2 — 検査の結果

a0095010_14581632.jpg ゴールデンウィークですね。皆さま何処かへお出かけしましたか?
 4月も最後になってしまいましたので、近況報告 その2 としまして、最近受けました検査のお話です。
 本当は快気祝い(?)に頂いたBL漫画が素晴らしく良くてですね、読書感想を書きたかったのですが、未だ全部読めてないんです…。途中バイオレンスな部分があって、本人がかなり病気で痛い思いをしたもんですから、怖くて読めない〜!!
 かなり精神的にも肉体的にも痛い部分なんで、とても重要な所なのに斜め読みしちゃいました。全部読んだら書きますね。
 

 さて、病気の方はもう完治したと思いますが、結局、原因は分かりませんでした。でもこの病気、恐ろしい事に再発するんだそうで、分からないまでも検査は受けましょうと、血液検査など受けたのですが、一つ引っかかってしまいまして、大腸内視鏡検査を受けることになりました。胃カメラなどは皆さんご存じだと思いますが、こちらは滅多に受ける機会は無いと思います。お尻から内視鏡を入れる検査です…。
 そうです。ついにお尻デビューしてしまったんです、わたくし…(アホか!)。
 その前に既に触診を受けているので、今更なんですが、はっきり言って大変でした。大腸の中を診るので当然前日から徐々に絶食をして、当日下剤を飲んで中身を全部出すのですが、この下剤、2リットルもあるんですよ…。
 普段でもお水をそんなに飲まないのに、これがまた飲みにくい。成分は分かりませんが、まず〜い! 匂いはグレープフルーツで味が薄い塩味なんです。殆ど生理食塩水ですね。これを一回に180ccを10〜15分かけて2時間で飲み干せと。出来るか〜!!
 でもこれを飲まないと検査は受けられません。コクコクと頑張って飲むこと一時間目から……自主規制……。兎に角お尻が痛くなる〜と言うくらい出ます。何しろ、出たものが無色透明の液体になるまでトイレに行かないといけないんです! まあ、おとろしい検査ですわ…。
 検査自体は『痛い』と事前に聞いていたので、軽い麻酔のようなものを入れてもらって受けました。なので、お尻に入れられた所なんか記憶にございません。空気で大腸を膨らませているので、その圧迫感か、内視鏡が当たったのか分かりませんが、眠っていても悲鳴を上げたのは覚えています。痛かったです〜。
 お陰様で異常は見つかりませんでしたので、経過を見ましょうということで、現在は漢方薬治療を続けています。年のせいか(←自分の所為だね)、いろいろガタが来ているので、今すぐ死ぬという重篤な症状は無いが、ちょっとずつ異常という感じです。まあ、心配は無いと思います。

 そうそう、お尻の触診を受けた時に、すぐ出血しやすいと言われましたが、お尻って本当にデリケートなんですね〜。皆さまもお尻、お大事に
 えっ? どんな感じだったか?
 う〜ん。痛くは無かったですが、気持ちいいもんでも無いですね。(←当たり前ですわね。済みません…)
 では、皆さま、暴飲暴食に気をつけて、楽しい連休をお過ごしください。
[PR]
by apodeco | 2008-04-28 16:08 | ご紹介 | Comments(0)