カテゴリ:ご紹介( 26 )

J.GARDEN30に参加しました

 半年振りの更新です。ご無沙汰しておりました。
 こんなに更新が空いたのは腸閉塞で入院して以来二度目ですね。
 3月まではイベントの準備に追われていたせいなんですが、3月からは震災の影響で、結局半年間も放置状態が続いてしまいました。
 当時の事はBLサイトのDiaryに書いておりますが、体調を崩したり精神的にも参ってしまい、萌え魂が薄れたりしましたが、気持ちを切り替えて更新を再開したいと思います。
 今回は震災により6月26日に振替開催になりましたJ.GARDEN30へサークル参加したご報告です。
 でも、まず萌を語る前に…
「東北地方太平洋沖地震」により被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、
 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

 あっという間だった気もしますし、長かったような気もします。
 でも、まだ復興が進まずご苦労されている方々がいらっしゃいます。節電ですとか募金くらいしかできないのですが、これからも自分にできる支援をして行きたいと思います。


 いつかは出るぞ〜と思いながら一般参加していたJ.GARDEN。
 遂に出るぞ〜!と、友人を巻き込んで(いろんな人にご迷惑おかけして)同人誌を作りましたので、ご参加できなかったサークル様も多数いらして残念だったのですが、無事開催できてほっとしました。
a0095010_16343890.jpg

▲店頭の様子。 『Mr.シンデレラ』の裏表紙には続編の林、亮介兄さん、喜一がいるんです♪

 とにかく初めてなので、何をやるのもモタモタしてしまい、9時半から準備していたのに気がついたらもう11時〜?! 友人が3人来てくれる予定でしたが、2人が急な用事で来られなくなり(←あてにしていた)「うう…じゃあ、1冊売れたら良い方かな…」と思って迎えた開場時間。
 開会宣言のアナウンスとともに拍手して、お客様がどどどぉ〜っと人気サークル様へ向かう様子を、
「おお〜」と感嘆しながら眺めました。そのあと暫く友人と「あとで交代で見て回ろうね〜」と話しながらガイドのチェックをしていたのですが、「あの、真夜中…真夜中…」という声が聞こえました。
「えっ? うちです、うちです〜!」
 まさか、すぐにお客様が来てくださるとは思ってなかったので、アワアワしてしまいました。私は突発的な事に弱いので友人がキビキビ対応してくれましたが、プレゼントにお渡ししたチョコを包んでいたレースの使い途を説明するのをど忘れしました。
 写真のビニールに入ったやつです。編みっぱなしなのでクルクルしてますが、リボンを外して頂き、水通ししてアイロンをかけて頂くとコースターとして使えますんで、どうぞ捨てないでくださいましね〜。
 他にも「真夜中…真夜中…」と呟きながら訪ねてくださった方がいて、いっそサークル名を『真夜中』にしようかと思いました。いつもサイトを見てくださっているとの事で、大変有り難く嬉しかったです。
また、通りすがりに気に入って買って下さった方もいらして感激しました。
 残念だったのは、30回記念企画の出会いおみくじの効果がなかった事。
 くじだけでもお持ち頂ければ、和紙で作ったしおり(全部柄が違うので、紐付き飴みたいに糸を引いて頂く)をプレゼントする予定でしたが、どなたもいらっしゃらなかったので、手伝ってくれた友人と、お隣のサークル様に記念に引いてもらいました。
 中に2枚、私の描いたイラストが入っていて、これを引くとチョコをプレゼントするつもりでした。何とお隣のサークル様が見事お引きになり、チョコをプレゼント致しました(笑)
 友人曰く、「みんな目がハンターみたいに狙った獲物しか目に入ってない」から、きっとくじを引いても買うのに忙しくて行かないんじゃないか…と。
 たくさん残っているので、次のイベントの時もやろうと思ったのですが、そう言われれば、みんな買ったらそそくさと次の獲物へ!って感じで移動されるので、時間を取られる“紐付きしおり”は好まれないかもしれないですね。
 そんな中、「『Mr.シンデレラ』の続きを待ってます」とご感想くださいましたお客様がいらして、大変嬉しかったです。ありがとうございました。遅筆ですし、あっちもこっちも書きかけ状態で、すぐには書けないのですけど、必ず書きますので気長にお付き合いくださいませね。
(その場でもお話ししましたが、年末くらいから手をつけたいと思ってます)

 こんな感じで、あっと言う間の5時間でした。きっと時間を持て余すだろうと、重いのにスケッチブックと色鉛筆を持参したのですが、忙しくて出番はありませんでした。
 大変楽しかったです。お立ち寄りくださいました皆さま、本当にありがとうございました。
 友人や懇意にして頂いているサークル様から差し入れも頂きましたし、お手伝いしてくれた友人にもこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

 次回は秋のJ.GARDEN31に、『Mr.シンデレラ』の表紙絵を描いて頂いた絵師様と参加予定です。彼女の漫画と私の新刊を予定しています。
[PR]
by apodeco | 2011-06-27 21:29 | ご紹介 | Comments(2)

a0095010_21302468.jpg← 写真を諦めてムービーにしたのですが、
 初めて使ったのでよく分からず
 ピンボケな上に遠すぎて何がなにやら。
 雰囲気だけでも分かります?
 このブログの内容が内容だけに、
 学校の名前は伏せさせて頂きました。
 自分で書いていてちょっと悲しい…。




 最近、萌えが足りなくてですね、ブログの更新を怠っていたのです(絵も描いていませんし、本も読んでませんでした…)が、日曜日、萌えて参りました〜(笑)

 とある県内の高校6校が所属する応援団連盟の演技発表会があったんです。私が学ラン好きなのを知っている方が連絡してくれて、喜び勇んで観に行って参りました。
 約一時間ほど電車に揺られお隣の県へ。この線の駅はみんな栄えていて都内の私の家の最寄り駅よりよっぽどお店が充実しています。
 駅から真っ直ぐな道を歩くこと約10分。こちらの県内一位の学力を誇るS高校の体育館が見えて参りました。外まで太鼓の音が聞こえてもうワクワク。校門の前にも学ラン姿の如何にも応援団員の生徒さんが立っていて、案内をしてくれます。
 父兄の方が一番多いと思いますが、近所の方も見に来ているようで盛況でした。席も殆ど埋まっていましたし、途中から入ったので一番後の席になってしまったのが残念。
 本当は6校参加なのですが、今年は4校ということで午前の部に2校の演技、昼食休みを挟んで午後の部で2校の演技がありました。私は午後からのM高校とS高校を観覧。
 両校とも団員(副団長かな?)による司会進行で団旗の紹介(約10畳の大きさで重さは約60kg!)と演技(+寸劇)、吹奏楽部の演奏と各校約一時間の演技ですが、とても楽しかったです。

 えっ? 何が良かったか? そりゃあ勿論、
学ラン姿の男子高生に決まってるじゃありませんか!!
 こんなに大勢の学ランの男の子を間近に見たのは久し振りなんですもの、もう目の保養〜(涎)。どっちも男子校なので、応援団の子も、吹奏楽部の子も、野球部の子(←当たり前)も、男、男、男
 私はずっと共学でしたから、吹奏楽部の子が全員男の子というのが新鮮で目が釘付けに! M校の演奏でサックスのソロがあったのですが、この子が背も高くて結構なイケメンで、思わず身を乗り出しました(笑)
 茶髪の子なんて一人もいません。髪型なんかはいろいろで、M校の子は長髪を固めたオールバックでしたが、S校の子はごく普通の感じ。学ランも様々。長ランも短ランもいましたし、個人の好みなんですかね。共通なのは袖のボタンの数がやたら多いこと(笑)。
 演技の方は伝統的に決まっているようです。動きが速いし遠かったので写真は撮れませんでしたが、飛んだり跳ねたり結構な運動量ですよね。腕や手の上げ下げに非常に神経を使っているようでした。
 M校は野球部の応援メドレーなど凄い迫力で、まるで実際に野球場で観戦している気分になるほど元気がありました。野球部、吹奏楽部、応援団と三位一体の連帯感が凄く良かったです。
 S校はとてもスマートな応援団でしたね(笑)。司会進行が上手くて、伝統の応援歌演技が中心でした。旗手長の子が学帽を被った姿で演技の間中、ずっと捧げていたのが凄かった。恰好良かったです。
 どこも年々団員不足が悩みの種のようです。分かるような気もしますけど、出来ればいつまでも末長く続けてもらいたいです。
 どんな事でも一生懸命に頑張っている姿って、見ていてとても気持ちが良いものです。若い生気を頂けてちょっと元気が出ましたわ(私は妖怪か…)。
『萌え力』が頂けたので、また頑張ろうと思います♪♪♪

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
 絵は暫くお休みしています。次回はBL感想文に行きたいと思います。小説で〜す。
[PR]
by apodeco | 2009-02-09 22:55 | ご紹介 | Comments(3)

20年目のサザエさん

 さあ、10月です。だんだん秋らしくなって来ましたね。秋から冬にかけての季節は好きです。だって食べ物が美味しいじゃありませんか!?
 甘栗焼き芋イクラ(注:自家製の醤油漬け限定)、焼いた銀杏も美味しいし、あったかい鍋も美味しいですしね。嗚呼、参鶏湯(サムゲタン)が食べたい…。

 さぁ〜て、食べ物つながりってワケじゃないのですが、サザエさんです。
 密かなマイブームなのですよ。何のって、そりゃぁ貴方、ここのブログはBL系ですもの、本家本元じゃありません(笑)。
a0095010_16135746.jpg
※画像をクリックすると大きくなります。

 BL初心者だった頃、某所の本屋さんで“サザエさん同人誌”を発見して以来、密かに楽しんでいたんです。と言っても見つけたのは私の友人で、腐女子ではありません。自分で発見しておきながら、「なんか、サザエさんが普通に見られない…」としばらくの間ぼやいておりました(笑)。
 BLのお師匠さんにお伺いしたところ、昔からあるそうですね“サザエさん同人誌”。サザエさんどころか、ドラえもんもあるとか…(バカボンとか、ど根性ガエルもあるのかしらねぇ…)。
 二次創作の世界って、あらゆるジャンルを席巻した妄想の世界なんですね〜。スバラシイ…。と思いながら密かな楽しみだったのをここに登場させたのは、あるCMを見ちゃったからなんです。
 いやぁ〜、もう久し振りに“萌え”ました。

続きを読む(ぽちっとクリック)
[PR]
by apodeco | 2008-10-04 17:38 | ご紹介 | Comments(7)

a0095010_14581632.jpg ゴールデンウィークですね。皆さま何処かへお出かけしましたか?
 4月も最後になってしまいましたので、近況報告 その2 としまして、最近受けました検査のお話です。
 本当は快気祝い(?)に頂いたBL漫画が素晴らしく良くてですね、読書感想を書きたかったのですが、未だ全部読めてないんです…。途中バイオレンスな部分があって、本人がかなり病気で痛い思いをしたもんですから、怖くて読めない〜!!
 かなり精神的にも肉体的にも痛い部分なんで、とても重要な所なのに斜め読みしちゃいました。全部読んだら書きますね。
 

 さて、病気の方はもう完治したと思いますが、結局、原因は分かりませんでした。でもこの病気、恐ろしい事に再発するんだそうで、分からないまでも検査は受けましょうと、血液検査など受けたのですが、一つ引っかかってしまいまして、大腸内視鏡検査を受けることになりました。胃カメラなどは皆さんご存じだと思いますが、こちらは滅多に受ける機会は無いと思います。お尻から内視鏡を入れる検査です…。
 そうです。ついにお尻デビューしてしまったんです、わたくし…(アホか!)。
 その前に既に触診を受けているので、今更なんですが、はっきり言って大変でした。大腸の中を診るので当然前日から徐々に絶食をして、当日下剤を飲んで中身を全部出すのですが、この下剤、2リットルもあるんですよ…。
 普段でもお水をそんなに飲まないのに、これがまた飲みにくい。成分は分かりませんが、まず〜い! 匂いはグレープフルーツで味が薄い塩味なんです。殆ど生理食塩水ですね。これを一回に180ccを10〜15分かけて2時間で飲み干せと。出来るか〜!!
 でもこれを飲まないと検査は受けられません。コクコクと頑張って飲むこと一時間目から……自主規制……。兎に角お尻が痛くなる〜と言うくらい出ます。何しろ、出たものが無色透明の液体になるまでトイレに行かないといけないんです! まあ、おとろしい検査ですわ…。
 検査自体は『痛い』と事前に聞いていたので、軽い麻酔のようなものを入れてもらって受けました。なので、お尻に入れられた所なんか記憶にございません。空気で大腸を膨らませているので、その圧迫感か、内視鏡が当たったのか分かりませんが、眠っていても悲鳴を上げたのは覚えています。痛かったです〜。
 お陰様で異常は見つかりませんでしたので、経過を見ましょうということで、現在は漢方薬治療を続けています。年のせいか(←自分の所為だね)、いろいろガタが来ているので、今すぐ死ぬという重篤な症状は無いが、ちょっとずつ異常という感じです。まあ、心配は無いと思います。

 そうそう、お尻の触診を受けた時に、すぐ出血しやすいと言われましたが、お尻って本当にデリケートなんですね〜。皆さまもお尻、お大事に
 えっ? どんな感じだったか?
 う〜ん。痛くは無かったですが、気持ちいいもんでも無いですね。(←当たり前ですわね。済みません…)
 では、皆さま、暴飲暴食に気をつけて、楽しい連休をお過ごしください。
[PR]
by apodeco | 2008-04-28 16:08 | ご紹介 | Comments(0)

近況報告

a0095010_17101263.jpg 先日、久しぶりに友人がこのブログを見て吃驚したらしく、お見舞いをいただいてしまいました。その他、お見舞いをいただいた方々に、改めてお礼申し上げます。あまり、病気のことを周囲に話していないので、逆にお騒がせしてしまったようで、申し訳なかったなぁと反省しました。
 昨日、診察を受けてきまして「腸閉塞」自体は治ったようです。でも、腸の治りが遅く、この後検査を受けなければいけないのですが、まだ先になりそうです。

 「腸閉塞」は若い人はならない病気らしく、お医者さんに驚かれてしまいました。入院中エレベーターで乗り合わせたお婆さんが、「私はなったのよ〜」なんて話しているのを聞いて、『私の腸内年齢は70歳かも…』とちょっと恥ずかしくなってしまいました。
 友人にも「どうせ昼夜逆転の生活送ってたんでしょ! それ人間の生活じゃないから」と怒られました…。さすがに昼夜逆転まではしてなかったんですけどね…。

 病気自体に『萌え〜』は一つもないんですが、思い返せば、先生がみんな若くて美形な人が多かったです。退院する日に問診してくれた先生はブラザートムさんみたいでしたが、殆どの先生が美形のメガネ男子でした。
 最近、近所に出来た某有名大学病院の分院なんですが、新しくて綺麗で、先生どころか看護士さんも若くて綺麗な人ばかり。この病院は顔で採用するのかしら? と思うほど。見舞いに来た友人(♂)などは「俺も入院して〜」とほざいていました。
 でもね、人間、苦しいときは
「顔なんか、どうでもいいっ!」んですよ。
 大体、ワタクシ、その美形の先生の前でゲ〜、ゲ〜吐いてた(お食事中の方、ごめんなさい)訳ですから、恥も外聞もあったもんじゃありません。大学病院で先生も大勢いて(だいたい美形メガネ男子)、入れ替わり立ち替わり往診に来るのですが、痛いし、朦朧としているから、みんな同じに見えるんですよ。うんうん、唸りながら、『この人、だ〜れ〜』状態(笑)。顔と名前が一致したのは、主治医のN先生だけという駄目患者でした。
 お医者さんの出てくるBLのお話なんて面白そうだな〜と思うのですが、現実は『萌え』とはほど遠い世界でした。
 先生はみんな忙しく、大変そうでした。勿論、看護士さんも。本当に頭が上がりません。ただただ、感謝の日々でした。
 皆さま、ほんと〜に健康第一ですよ…。
[PR]
by apodeco | 2008-03-27 18:42 | ご紹介 | Comments(3)

a0095010_23283078.jpg 厄年はとうに過ぎたはずなのに、祟られております。萌え話ではなく私事で恐縮ですが、「頭位めまい症」なるめまいの病気になった矢先に「腸閉塞」になり、一週間緊急入院しておりました。入院したその日から鼻から腸までチューブ人間になってしまい、その状態で6日間、絶食7日間という日々を送っておりました。
 どんな具合かはあまりに汚くて“萌え”とはほど遠いので書きませんが、壮絶でございました。退院は出来たものの完治しておりませんので、暫くお休みさせていただきます。
 めまいの方は眼鏡なし、パソコンなしの生活のお陰でだいぶ治まった感じです。なので、パソコン絵もお休みです。

 お休みしている間に、しこしこペン画でも描きためしようかな〜と思っておりますので、また思い出した時にでもお寄りいただければ幸いです。
 この3月でブログを開始して一年を迎えましたのに、お休みになってしまうとは…。トホホホ〜(T_T)

 おお、今、思い出しました。竹宮恵子先生の『私を月まで連れてって!』(ちなみに、ダン・マイルドは私の理想像!)の中でおヤエさんの結婚の話の中に、元吟遊新人のトリスタンが『しばらくの暇』というのはおまえ永久に暇を取るということの遠まわしな言い方だぞっ」ってロボットのSABURINA相手に力説してましたっけ。

 『しばらくの暇』にならないように、しっかり治したいと思います。
 では、皆さまもお身体に気をつけて、春の新生活をお過ごしくださいませ〜。
[PR]
by apodeco | 2008-03-16 23:38 | ご紹介 | Comments(0)

a0095010_23403972.jpg 出来ました…ホームページ。
 でも、ソフトを使わず手でしこしこタグを書いたので、とてもシンプルなものになりました。
 はっきり言って、きちんと動くか分かりません…
 WindowsのInternet Explorer 6では動作確認したのですが、Firefox 2.0ですとか、MacintoshのSafariは(私はMacユーザーのくせに)持っていないので、確認の仕様がなく…。こういったブラウザをお使いの方には見えないかもしれませんが、ご了承くださいませ。

 アドレスは→
告知期間を終了しました。
ありがとうございました。


 ブログの再録です。小説メインになります。
 今回、中短編の『思秋期』(1)を載せています。もう書き上がっておりますので2、3日おきに更新できると思います。全部で6話あります。
 短編の方は全て掲載出来たのですが、『紫雲、棚引けば —庚申塚高校物語—』は“佐々木則行の場合”しか掲載出来ていません。ちょっとずつ、内容を修正しながら更新したいと思っています。
 前回の告知通り、完全BLものを目指していますので、ご理解をいただける方は、是非お立ち寄りいただけたらと思います。よろしくお願いします。
 そうは言っても、まだエロないんですが(笑)。上記の『思秋期』(岩崎宏美さんの歌の題ですね。好きだったんですよ、これ。阿久悠さんは偉大な方でしたね〜)の6話目にエロ出てくるんですが、告知は一週間のみなので、それを掲載する頃にはアドレス消えてます(笑)。
 こちらに見にいらっしゃるのは腐女子の方だけではないので、リンクを貼るのは自主規制することにしたんです。申し訳ありませんがご了承ください。
(ここで一週間でも告知するんですから、規制の意味がないんですけど…)
 あっちもこっちも、いろんな事をしているので更新がどんどん遅れそうです。出来れば週単位で更新したいのですが、ちょっと無理かもしれません。少しつづでも出来たら更新していこうと思っていますので、思い出したころにお寄りいただければ幸いです。
 今後とも、よろしくおつき合いくださいませ。

※写真はフリーフォトです。
[PR]
by apodeco | 2008-03-01 00:01 | ご紹介 | Comments(0)

素敵サイト様、ご紹介

a0095010_21582224.jpg 今回は、素敵な小説サイト様のご紹介です。

 BL小説サイト うらのおと 様です。

 “おとなのための男同士の恋愛小説置き場”との言葉通り、
作者の高透ふゆ様は、がっつりおとなの恋愛を読ませてくださいます。

 恋愛中のふたりのお話も、紆余曲折があって大変面白いのですが、その後の関係も丁寧に書かれているところが好きです。
 人と人とが一緒に生きていくとはどういうことか、いろんなタイプの恋愛を通して教えてくれますよ。
 特に、『こいびと』の瀬那(せな)&里哉のふたりはゲイカップルの理想。
 『それははじめての』の辻本一家はホンキで応援中(笑)。
 両方とも〈関西風景〉というシリーズで、台詞がぜんぶ関西弁。関東人の私にはこれもすご~く新鮮でした。会話が柔らかくて、とても可愛らしく頭に響きます。
 心あたたまる素敵なお話がいっぱいですから、是非読んでみてくださいませ!!

a0095010_21585644.jpg※年齢制限のお話がございます。お読みになるときはサイト様のご指示に従って、楽しんでくださいね。
[PR]
by apodeco | 2008-02-08 22:06 | ご紹介 | Comments(0)

10月はたそがれの国?

a0095010_17312110.jpg 秋になりましたね。季節の変わり目は少し鬱気味になります。
 秋から冬にかけてが一番好きな季節なんですが。どうにもやる気が出ないので、更新怠けてしまいました。
 趣味のブログということで大目に見ていただいて、今月は不定期更新とさせていただきます。

 窓を開けると金木犀の香りがします。
 父もトイレの前には樅の木ではなく金木犀を植えてくれればよかったのに。でも、家の人はこの金木犀の香りが嫌いなんです。「芳香剤の匂いだ」と言います(笑)。
 高校の時の友人もこの香りが大嫌いで、「10月は嫌いだ」とよくこぼしていました。昔は今ほど金木犀が植えられていなかったと思います。ところどころ家の垣根から微かに香りがするな、程度だったんですよ。だから金木犀の香りがしだすと友人は息を止めて歩いていましたっけ(笑)。
 今だったら死んじゃいますね。この10月を彼女はどうすごしているのでしょうか…。

 10月はハロウィーンです。万聖節だそうです。
 日本の場合は地獄の釜の蓋もあく盆か正月でしょうか?(ちと違う?) 洋の東西を問わずあの世とこの世の結びつきを求める人は多いのでしょうか。
 ハロウィーンと聞いて真っ先に浮かぶのは、レイ・ブラッドベリです。
『ハロウィーンがやってきた』は是非お読みいただけたらと思います。少年の光と陰をファンタジーとして書かれちゃうと堪りませね。こういうお話はブラッドベリの右に出る者はいないと思います。
 ブラッドベリの読書感想も書きたいと思いますが、この作家はお勧めしたいお話が多すぎて困るくらいです。
 ああ、『NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS』のジャックも可愛くて好きです。真っ黒な眼が悪戯を思いついたとき細くなるところがいいですよね(笑)。

 更新が遅れたお詫び…といいますか、去年子ども用のお絵かき帳の表紙に描いたイラストを壁紙にした物を配布いたします。子ども向けに描いたので、底抜けに明るい感じで、ちょっと「のあ〜る」ではありませんが、お気に召した方は貰ってやってくださいませ。
※サイズは1024×768 pixelです。

a0095010_1743777.jpg

[PR]
by apodeco | 2007-10-13 17:53 | ご紹介 | Comments(6)

a0095010_22585715.jpg

※ フリーフォトです。
 中秋の名月ですね。こんなに綺麗に星や月を撮ってみたいものです…


 ゴキブリの話で放置状態はつらいので、小説ブログのごあんないをします。
 そうそう、『世界残酷物語』のテーマ曲、みなさん分かりました?
 昔はNHKあたりで映画音楽100選とか、そういう懐メロ番組がよくあったのですが、今はとんとありませんものね。
 「モア」という曲なんですよ。「エデンの東」や風と共に去りぬ「タラのテーマ」、「太陽がいっぱい」、「ロミオとジュリエット」など映画音楽ったらこれでしょ! という名曲に数えられる綺麗な曲です。機会があれば聞いてみてください。
 おお、脱線しました〜。昔話をするのは年寄りの証拠なんですと。気をつけねば…。
 
 小説ブログ、『それでも、地球はまわっている。』をご紹介します。
        ↑ぽちっと、押してみて!

 ここのブログ『のあーる・とあーる夜話』はBLを中心とした夜伽話?(一部青少年ものになっていますが、もうすぐ18禁に突入かも…汗)ですが、こちらはその括りでいうとノーマルものです。
 とか言いつつ、もうお判りでしょうが、私自身がノーマルな人間じゃございませんので、男女の区分けが無くなった分、もっととんでもないことを書いてしまいそうな自信があります!(← 胸張ってどうする)
 短い小説(擬き)が中心で、あとは妄想日記(架空の人物の日記)をつらつら書けたらな…と予定しています。こちらの読み物より、暇つぶしには丁度良いかもしれません。
 更新はあまり早くは出来ないと思います。なので、思い出したときにでもどうか覗いてみてやってください。よろしくお願いします。
[PR]
by apodeco | 2007-09-25 23:46 | ご紹介 | Comments(0)