カテゴリ:読書絵( 1 )

李歐から…吉田一彰

a0095010_23465954.jpg

※イラストをクリックして見てください。

通勤の電車の中で、高村薫さんの『李歐(りおう)』(講談社文庫)を読んでいます。ハードボイルド系? 殺人、やくざ、拳銃、殺し屋…そんな人達が出てくる小説を初めて読んだのですが、面白いです!!
感想文はまた改めて書かせていただきたいと思いますが、今回はすごく惹かれてしまった主人公「吉田一彰」のイラスト描いちゃいました。

「飄飄亮亮」(ピャオピャオリァンリァンア:ただきれいというのではなく、はっとするほどあでやかな感じ、という意味だそうです。)と表された母親によく似た顔立ちで、たいそう美しい彼を「女も男も惹きつける水銀灯」だと刑事が言います。
イラストは、クラブ「ナイトゲート」でボーイとして働く22歳の一彰のイメージ。
一彰はここで李歐と運命的な出合いをします。
この李歐「ちょっと見たことのない整った目鼻だちをしており、羨ましいほどに真っ直ぐ伸びた二本の脚、よく通るファルセットの声と黒曜石のような光沢を放つ黒目と、透き通るような白い肌を持つ」という人なのですが、そんなん描けませんがな。
私の頭の中のイメージは、韓国の俳優イ・ジュンギ。王の男に出てたイ・ジュンギじゃなくて、ザクロジュースの歌を歌うイ・ジュンギの方(分かるかな〜?)。
でも李歐は中国人なので、もっと骨太のしっかりした感じの人の方がいいのでしょうか?中国の俳優さんをよく知らないので、思いつかないの。
どなたか「この人の方がぴったりよ!」という俳優さんがいたら教えてください。
いつかは「李歐」を描いてみたいです。

a0095010_1435657.jpgドッキドキ
MAN-NERIさんのところのイ・ジュンギのイラスト(素敵なので、是非見て)に触発されて、会社のヤレ紙に走り描きしたものをそのままアップしました。
ペン入れなんて悠長なことを言っていたらいつまで経っても進まないですから…。
また改めてカラー絵に出来ればと思います。
[PR]
by apodeco | 2007-04-06 02:07 | 読書絵 | Comments(2)