<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況報告

a0095010_17101263.jpg 先日、久しぶりに友人がこのブログを見て吃驚したらしく、お見舞いをいただいてしまいました。その他、お見舞いをいただいた方々に、改めてお礼申し上げます。あまり、病気のことを周囲に話していないので、逆にお騒がせしてしまったようで、申し訳なかったなぁと反省しました。
 昨日、診察を受けてきまして「腸閉塞」自体は治ったようです。でも、腸の治りが遅く、この後検査を受けなければいけないのですが、まだ先になりそうです。

 「腸閉塞」は若い人はならない病気らしく、お医者さんに驚かれてしまいました。入院中エレベーターで乗り合わせたお婆さんが、「私はなったのよ〜」なんて話しているのを聞いて、『私の腸内年齢は70歳かも…』とちょっと恥ずかしくなってしまいました。
 友人にも「どうせ昼夜逆転の生活送ってたんでしょ! それ人間の生活じゃないから」と怒られました…。さすがに昼夜逆転まではしてなかったんですけどね…。

 病気自体に『萌え〜』は一つもないんですが、思い返せば、先生がみんな若くて美形な人が多かったです。退院する日に問診してくれた先生はブラザートムさんみたいでしたが、殆どの先生が美形のメガネ男子でした。
 最近、近所に出来た某有名大学病院の分院なんですが、新しくて綺麗で、先生どころか看護士さんも若くて綺麗な人ばかり。この病院は顔で採用するのかしら? と思うほど。見舞いに来た友人(♂)などは「俺も入院して〜」とほざいていました。
 でもね、人間、苦しいときは
「顔なんか、どうでもいいっ!」んですよ。
 大体、ワタクシ、その美形の先生の前でゲ〜、ゲ〜吐いてた(お食事中の方、ごめんなさい)訳ですから、恥も外聞もあったもんじゃありません。大学病院で先生も大勢いて(だいたい美形メガネ男子)、入れ替わり立ち替わり往診に来るのですが、痛いし、朦朧としているから、みんな同じに見えるんですよ。うんうん、唸りながら、『この人、だ〜れ〜』状態(笑)。顔と名前が一致したのは、主治医のN先生だけという駄目患者でした。
 お医者さんの出てくるBLのお話なんて面白そうだな〜と思うのですが、現実は『萌え』とはほど遠い世界でした。
 先生はみんな忙しく、大変そうでした。勿論、看護士さんも。本当に頭が上がりません。ただただ、感謝の日々でした。
 皆さま、ほんと〜に健康第一ですよ…。
[PR]
by apodeco | 2008-03-27 18:42 | ご紹介 | Comments(3)

a0095010_23283078.jpg 厄年はとうに過ぎたはずなのに、祟られております。萌え話ではなく私事で恐縮ですが、「頭位めまい症」なるめまいの病気になった矢先に「腸閉塞」になり、一週間緊急入院しておりました。入院したその日から鼻から腸までチューブ人間になってしまい、その状態で6日間、絶食7日間という日々を送っておりました。
 どんな具合かはあまりに汚くて“萌え”とはほど遠いので書きませんが、壮絶でございました。退院は出来たものの完治しておりませんので、暫くお休みさせていただきます。
 めまいの方は眼鏡なし、パソコンなしの生活のお陰でだいぶ治まった感じです。なので、パソコン絵もお休みです。

 お休みしている間に、しこしこペン画でも描きためしようかな〜と思っておりますので、また思い出した時にでもお寄りいただければ幸いです。
 この3月でブログを開始して一年を迎えましたのに、お休みになってしまうとは…。トホホホ〜(T_T)

 おお、今、思い出しました。竹宮恵子先生の『私を月まで連れてって!』(ちなみに、ダン・マイルドは私の理想像!)の中でおヤエさんの結婚の話の中に、元吟遊新人のトリスタンが『しばらくの暇』というのはおまえ永久に暇を取るということの遠まわしな言い方だぞっ」ってロボットのSABURINA相手に力説してましたっけ。

 『しばらくの暇』にならないように、しっかり治したいと思います。
 では、皆さまもお身体に気をつけて、春の新生活をお過ごしくださいませ〜。
[PR]
by apodeco | 2008-03-16 23:38 | ご紹介 | Comments(0)

 サイトを開設し、一週間が経ちました。
 その間、ご覧いただいた方には御礼申し上げます。また、リンクしていただきましたサイト様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。これ以降、こちらのブログではサイトのご紹介は致しません。改めてご了承いただきたいと思います。

 さて、今回は映画の感想文を書きたいと思います。
 ちょっと前の映画ですが、『ブロークバック・マウンテン』について。先日、友人とおしゃべりしたおり、主演のヒース・レジャーさんが亡くなったことを知りまして…。もう一ヵ月以上前になるんですね。実はニュースで見ていたのですが、友人に聞くまでこの俳優さんだということに気が付かなかったんです…。
 リバー・フェニックス、レスリー・チャン、ブランドン・リーと私の好きな俳優さんが次々亡くなってしまいましたが、前途有望な素晴らしい俳優さんが若くして亡くなるというのは本当に悲しいことです。改めてヒース・レジャーさんのご冥福をお祈りいたします。

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★★★




 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンで、二人の若者が羊の放牧の仕事を任されます。一人は寡黙で無骨そうな青年イニス(ヒース・レジャー)、もう一人は陽気で人好きのする青年ジャック(ジェイク・ギレンホール)。
 仕事は人里から隔絶された山の中、二人っきりでキャンプをしながら行うというもの。まさに大自然の真っ直中、頼るのはお互いの存在しかありません。全く対照的な二人ですが、一緒の時間を過ごすうちに深い友情が芽生えます。それが、ほんの些細なきっかけで、友情を超えたものへと変化して…。

続きを読む(ネタバレ有りでも宜しければ…)
[PR]
by apodeco | 2008-03-08 01:58 | よろず感想文 | Comments(0)

a0095010_23403972.jpg 出来ました…ホームページ。
 でも、ソフトを使わず手でしこしこタグを書いたので、とてもシンプルなものになりました。
 はっきり言って、きちんと動くか分かりません…
 WindowsのInternet Explorer 6では動作確認したのですが、Firefox 2.0ですとか、MacintoshのSafariは(私はMacユーザーのくせに)持っていないので、確認の仕様がなく…。こういったブラウザをお使いの方には見えないかもしれませんが、ご了承くださいませ。

 アドレスは→
告知期間を終了しました。
ありがとうございました。


 ブログの再録です。小説メインになります。
 今回、中短編の『思秋期』(1)を載せています。もう書き上がっておりますので2、3日おきに更新できると思います。全部で6話あります。
 短編の方は全て掲載出来たのですが、『紫雲、棚引けば —庚申塚高校物語—』は“佐々木則行の場合”しか掲載出来ていません。ちょっとずつ、内容を修正しながら更新したいと思っています。
 前回の告知通り、完全BLものを目指していますので、ご理解をいただける方は、是非お立ち寄りいただけたらと思います。よろしくお願いします。
 そうは言っても、まだエロないんですが(笑)。上記の『思秋期』(岩崎宏美さんの歌の題ですね。好きだったんですよ、これ。阿久悠さんは偉大な方でしたね〜)の6話目にエロ出てくるんですが、告知は一週間のみなので、それを掲載する頃にはアドレス消えてます(笑)。
 こちらに見にいらっしゃるのは腐女子の方だけではないので、リンクを貼るのは自主規制することにしたんです。申し訳ありませんがご了承ください。
(ここで一週間でも告知するんですから、規制の意味がないんですけど…)
 あっちもこっちも、いろんな事をしているので更新がどんどん遅れそうです。出来れば週単位で更新したいのですが、ちょっと無理かもしれません。少しつづでも出来たら更新していこうと思っていますので、思い出したころにお寄りいただければ幸いです。
 今後とも、よろしくおつき合いくださいませ。

※写真はフリーフォトです。
[PR]
by apodeco | 2008-03-01 00:01 | ご紹介 | Comments(0)