a0095010_23263099.jpgもう…季節は秋でございます。また、うかうか5ヶ月も間が空いてしまいましたが、皆さまお元気でしょうか? 
写真は散歩に行った公園の池のほとりに咲いていた赤と白の彼岸花です。白い彼岸花、珍しいですよね? 最初は色が抜けちゃったのかと思いましたが…蕾も白でした。白も清楚な感じでとても奇麗です。

さて、この5ヶ月間、何をしていたかと申しますと、5月〜7月まではパソコンスクールに通っておりました。これでようやくMAC使いから、WIN使いへ移行する事が出来ましたので、とっても役に立ちましたが…
朝から夕方まで1コマ50分を6時限目までという体制で、ビッチリ1週間授業を受けるのは、それこそ数十年振りですのでね、やっぱりイロイロ大変でした。
通いはじめて早々、しつこい風邪にかかったり、腹ぴーが酷くて、もうね、痛いの通り越して、新たな境地へ開眼してしまうかも…と不安になるくらい。その昔、別冊宝島の『変態さんがいく』を愛読してましたが、ついにお仲間になったかと思いましたわよ。それくらい体調最悪だったんですが、休むと6時間分進んでしまうので、しばらくふらふら状態で通っておりました。
7月になってやっと落ち着いたんで、何とか無事に終えられてほっとしたんですが、8月は頑張り過ぎて燃え尽きた暑くて暑くて元気が出ない状態で、グッタリしておりました。
冷房の利いたお部屋で、本家用のBL話だけはぽつぽつ書いていたんですけど、コミケにすら暑過ぎて行けませんでしたのよ…。あの日差しは本当に危険でしたよ! 皆さん大丈夫だったんでしょうかね?
9月に入ったら入ったで、お天気が悪くて大変でしたよね…。彼岸を過ぎてぐっと秋らしくなりましたけども、今度は涼しいのを通り越して寒いくらいですし…。まあ、とにかく過ごしやすくなりましたので、ようやく重い腰を上げたと言いますか、要はグダグダと過ごしてしまった訳ですね…スミマセン。
そんでもって…
また新たなお仕事を始める事になりまして、慣れるまでは更新できない状態が続くかと思います。(本家の更新も遅れます…汗)でも、半引きこもり状態だったこの5ヶ月よりは、少しはマシになるのではないかと思われます。
いや〜…元気が無いと言葉も出ないぞ…って感じで。
通学ストレスに耐えるためにヘソクリはたいてBL漫画をごっそり買い込んだので、ご紹介したい本はあったんですけども…。追々ご紹介したいと思っております、ハイ。

【ちょっとだけ萌えバナ〜】
BLではないですけど、こちらでちょこちょこ触れていたアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』がついに終わりを迎えますね。登場人物も多いですし、誰が主人公なのかな〜?と思うほど、広く浅くなった気もしましたが、それぞれのエピソードが上手くまとまっていて良かったと思います。
年をとったせいでしょうか、誰が一番カッコ良かったかと言うと、もう断然、沖田艦長でしたね〜。デスラー総統は残念な人になってしまったし…。でも、声優の山寺宏一さんはすっご〜く良かったです!
さすが男】ですね。伊武雅刀さんよりは軽い感じでしたけど、女顔のデスラー総統にはぴったりでした。俳優として松潤が出ていたNHKのドラマにも出てたんですが、普段の声と全然違う…。そういえば、アンパンマンのチーズ(あん、あんってしか言ってないけど)もそうだし、ものまねも上手いんですよね。富山敬さんに似せた声で山寺さんが古代くんをやったのがあるそうなので、そっちもぜひ見てみたいです。
ヤマトはどのキャラクターも声がすごく合っていて、それも良かったな〜と思います。やっぱり声が合ってないと見ていて気持ち悪いですからね…。声が駄目で見られないアニメもありますのよ、本当に。
また、萌えを与えてくれるアニメに出会えるといいなぁ。
[PR]
by apodeco | 2013-09-29 13:53 | 散文 | Comments(0)

2013年、新しい年を迎えました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。
さて、本年最初の話題はドラマCDのご紹介です。ご存知の方も多いかと思いますが、
オジサマ専科 公式HP → http://twofive.co.jp/ojisamasenka/
(BLじゃないですよ! オジサマ×お嬢さま←対象年齢は不明ですが)
こちらのイベントに昨年の12月23日に参加して来ました。
ご紹介〜♪ と言いながら、実はドラマCDをあまり聞いた事がなかったので、このオジサマ専科もお友だちに教えて頂くまで知らなかったんですよ。
「年末に素敵なオジサマ声優さんが勢揃いするのよ!」と教えられ、HPを見てみたら、あ〜らすごい…
大川透(鋼の錬金術師:ロイ・マスタングの声)
井上和彦(夏目友人帳:斑の声)
小山力也(ジャック・バウアーの声)
堀内賢雄(銀魂:金太郎の声)
田中秀幸(キャプテン翼:ロベルト本郷の声)
小杉十郎太(テニスの王子様:榊太郎の声)
内田夕夜(グイン・サーガ:ナリスの声)
成田剣(コードギアス 反逆のルルーシュ:ジェレミア・ゴットバルトの声)
浜田賢二(黒子のバスケ:木吉鉄平の声)
東地宏樹(黒執事:バルドロイの声)
石塚運昇(ヨルムンガンド:レームの声)
江原正士(トム・ハンクスの声)
こんなベテラン声優12名様を一度に見れちゃう! 
(順序は売り出しCD順。カッコ内の役は代表作というのではありません。単に私の好みです。他にも外画の吹き替えとか、ナレーションとかいろいろされてます。小杉十郎太さんは歌手でもあります)
これだけでも吃驚でしたが、チケットの値段(外タレのチケットと変わらないぞ…)にも吃驚で、どうしようか迷いましたが、アニメのサイボーグ009(2作目)を見て以来の井上和彦さんファンとしては、行くしかないとチケット売り出し当日にお友だちに取って頂き、目出たく最前列中央という、かぶりつきで見る事ができました。

イベントの内容は発売されたドラマCDVol.1〜6に則してまして(CD自体の内容は公式HPをご覧ください)、歌あり踊り(?)あり、朗読劇にトークショー、生アフレコあり…の、とっても楽しい3時間でした。
特に特別台本による生アフレコが最高でした。声のお仕事とはいえ、声優さんはエンターテイナーなので、いろいろ無茶振りにも頑張ってくださって、とっても盛り上がりました。
今後もゾクゾクと発売されるそうなので、また素敵なイベントが開催される事と思われます。オジサマ専科ですので、お若い声優さんは出られませんけど、ベテランの素敵な重低音を楽しみたい方にはぴったりです。是非チェックして見てくださいませ。特にイベントは一見の価値ありです! 乞うご期待。

余談ですが、声優さんというと私は何と言っても 富山敬さんです。
「宇宙戦艦ヤマト」の古代進、「タイガーマスク」の伊達直人、「侍ジャイアンツ」の番場蛮、「銀河英雄伝説」のヤン・ウェンリー…亡くなったときはショックでした。
そして、神谷明さん!
『バビル2世』のバビル2世役が一番好きなのですが、アニメのキャラに惚れたという経験は、後にも先にもこのバビル2世だけです。たぶん、神谷さんが声を担当していなければ惚れなかったかも…というくらい、美少年声でしたね〜。だから、キン肉マンをやったときはショックでした。北斗の拳で免疫ができたので、毛利小五郎〈初代〉のときは驚きもしませんでしたが。美少年は遥か遠くになりにけり…
その後の光明を担ったのが神谷浩史さんで、夏目友人帳では神谷明(バビル2世)再来かと美少年声に惚れ惚れしましたが、白くまカフェのペンギンさんに驚愕。
(青の祓魔師のメフィスト・フェレスも驚いたけど、なかなか素敵)
さすが声優…みなさん七色の声を持つのですね。
子どもの頃テレビで海外映画を見て、「この外人さん、日本語上手だねぇ〜」と本気で感心していたものですが、これからもアニメのキャラに本気で惚れちゃうくらい、素敵な声優さんに巡り会えたらいいなぁと期待しています。
[PR]
by apodeco | 2013-01-06 22:32 | ご紹介 | Comments(0)