萌え日和

8日にJ.GARDEN33に行って来ました。久し振りの一般参加です。
サークルで参加すると、お店番を頼んであっても、気になって気になって身が入らなかったので、今回は心置きなく買い物ができるなあと、楽しみにしてました。
とても良いお天気で、並んでいる間日焼けするな〜と思いつつ、獲物のスペNoを確認し、いざ〜と突入したんですが、お目当ての作家さんに新刊が少なかったので、ちょっと残念でした。でも、自分がサークル参加していた時も、毎度新刊ご用意するってのは至難の業でしたから、こんな時もあるさ〜。
新しい出会いはなかったのですが、参加2回目の友人は本人も「成長した!」と言うくらい、ガンガン獲物をゲットしてました。男性サークルさんのイラストが気に入り、3往復した上、中身も見ずに目をつぶって「それください!」とジャケ買いした時には笑ってしまいましたが、彼女の勇気に萌え心を刺激されました。
家族も友人も、私の同人活動を知ってはいますけど、創作上の同志がいる訳ではないので、少しでもBLの話が出来る友人と会って話が出来る時間は、とても貴重でストレス発散になります。
やっぱり、またサークルで参加したいな…と、元気が出てきましたし、獲物は少なくても、萌え日和の一日でした。

a0095010_2317522.jpgとは言え、やっぱり、帰りに本屋さん寄ってしまいました。
で、これ買っちゃったー…

クロネコ彼氏のアソビ方 (ディアプラス・コミックス)

左京 亜也 / 新書館

スコア:


これこそジャケ買い。
前から気になってたので、思い切って買いましたが、すごかった〜♪
服着てる時より脱いでる方が圧倒的に多いし、歌麿の春画にも負けず劣らずアクロバチックな体位でガンガンやっちゃってるし、絵は奇麗だし、見応えバッチリ!!
黒猫に化ける猫化人間(普通の猫とは違うらしいです。人間の時は結構しっかり男だけれど、猫になったら超カワイイ!)が主人公のファンタジーで、変身するのは受けだけかと思ったら、お相手も変身できちゃうのであった。しかも、こちらの方がグレードが高い〜。(何に変身するかは読んでからのお楽しみ)
優しくて甘ったるくて、一見受けに見える攻めですが、気力体力、ねちっこさっも半端なし(笑) じゃあ、話の中身は?というと、ちゃんとありますし、面白いです。
捨て猫を拾って飼ってた事があるので、主人公が思う事、なんとな〜く分かります。『100万回生きたねこ』にも通じるような切なさがありますよ。
滅多に身体から系のご紹介はしないのですが、とっても良かったので、……もちろん、ほとんど全編、抱き合ってるシーンばっかなので、『オールオッケーどんとこい!』な方と、大人限定での……お勧めです!

いや〜〜、左京先生のご本、ヘソクリ貯めたらまた買ってしまいそう。
今までご紹介こそしてなかったですが、『身体から(恋に落ちる)系』、けっこう読んでます。やまねあやの先生の『ファインダー』シリーズ(麻見のシーツ欲しかったなあ)とか、門地かおり先生の『生徒会長に忠告』(まだ終わらんのかと半分くらいは思ってる。面白いけど)とか、腰乃先生の本も大体は。まあ、他にもいろいろと…。
自分自身が『全く隙がない』系人間なので、どうやって身体から始まるんじゃ?と、読んで勉強(?)させて貰ってる…という事にしておきましょう。
やはり、公の場で声を大にして性愛を賛美するには抵抗があるし、最低限のマナーが必要不可欠ですが、でも、良いも悪いもすべて含めて人生なんだから、分別ある大人なら、もっと楽しんでもいいのではないかと思いますよ!
[PR]
by apodeco | 2012-10-11 23:11 | よろず感想文 | Comments(0)