ビアズリーに寄せて

a0095010_1362065.jpg

※イラストをクリックして見てください。

フレデリック・H・エヴァンズ(1853-1943)が撮影したオーブリー・ビアズリー(1872-1892)の肖像写真を参考に描いてみました。
同じ時に撮影されたであろう頬杖をついて視線を下げたものと、目を見開いた横顔の写真が有名です。
オーブリー・ビアズリーはオスカー・ワイルドの『サロメ』の挿し絵で知られていまが、あの繊細な美しい絵がこのなが〜い指から生み出されたのかと思うと感動して眺めてしまいます。
その手指を描きたいがための作品。
ちなみに、本物のビアズリーはみごとに切り揃えた前髪をしています。ちょっと独特な雰囲気ですね。

ぷらすあるふぁ…くちびるにご注目。
うすーいくせに、触れるとやらわかそうで、思わず「チュッ」としたくなるような『くちびる』にしてみました。雰囲気でてるかな〜?
[PR]
by apodeco | 2007-04-17 01:40 | 肖像