カセットテープ

a0095010_1312837.jpg


『苦笑い』の中で“せかちゅう”の頃だと思って…と書きましたが、私はその「朔太郎」と同時代の人間なので映画を見ながら懐かしくなりました。
今の人はアレ見てどう思ったのでしょう?
映画の中でウォークマンが効果的に使われていましたが、あの頃の若者に音楽とカセットテープは本当に大切なものでした。
村田和人が「一本の〜音楽が〜♪」と歌い、山下達郎が「RIDE ON TIME〜♪」と腕を振り上げた(恐らくご本人登場の最初で最後の)CMが懐かしいですよ(笑)。
ラジオ英会話を録音するのも、さだまさしのセイヤングを録るのもカセットテープ。
私にとって、ラジオと音楽とカセットテープは必需品でした。
そんな音楽テープをいつでも聞けるとあって、ウォークマンが出た当初は画期的!と思いましたが、今や携帯で音楽聞く時代ですものね…。

そんな訳で、大好きな曲を入れたカセットテープには、こんなラベルを作っていたんです。この頃、姉の影響で杉真理(すぎ まさみち)さんが大好きで、似顔絵風に作ってみたんですね。
ウン十年前の私の絵です。目の描き方に特徴あり?
くらもちふさこさんが好きでしたから、ちょっと影響されてますかね…。
先生の漫画「いろはにこんぺいと」は、私の卒業した高校がモデルだと思います。
手に取る機会があれば是非どうぞ。せかちゅうの頃ってこんな感じです。
[PR]
by apodeco | 2007-04-24 02:27 | 昔ばなし