電車の中は『萌え』がいっぱい?

a0095010_15232840.jpg 三月で当ブログ三年目に突入です。
 時間が経つのは早いですね〜。
 病気をしてからも、もうすぐ一年です。確定申告で高額医療費の申告をしてきましたよ(笑)。保険も税金も馬鹿にならないですよね。健康が一番です。
 さて、今回は電車の中で見かけた光景をふたつ。本当はイラストにしたかったのですが、あまりに時間がかかりそうだったので断念しました。ここはイラストブログなのにね…。やっぱり全然描いていないとすぐに描けなくなっちゃう…(身構えちゃって駄目。ヘタすぎて恥ずかしいッすス…)


 電車の中では乗り合わせた人を観察するか、寝ているか、本を読むかしていますが、朝は兎に角混むので乗っているだけ状態です。でも、こんな時こそ面白い光景に出くわします。
 最寄り駅から電車に乗り込むと反対側の扉の前に立ちます。大抵は、いつも乗り合わせる男性が扉の端、座席とのコーナー部分に立っていますが、その日は高校生のカップルがひっついて立っていました。
 前にもマンションのゴミ置き場の前でキスしている高校生を目撃して焦りましたが、今の子って本当に大胆ですよね。彼氏がね、電車が揺れる度に、ドア側の壁を背にして向かい合って立っている彼女の顔の横に両手をついて自分の身体を支えるんです。あたかもチューしそうな恰好です。
 私と一緒に同じ駅から乗り込んだ女性など、ムカついたのか目のやり場に困ったのか、ぐりんっとすごい勢いで私の方に身体を向けてしまうほどで…(でも、私の方を向かれても困るんですが…(-_-;))。
 この子たち終点までイチャイチャしてるのかな…と思っていたら、なんだか二人の様子がおかしい。よく見ると、やっぱりいつも乗り合わせる小学生の男の子が、背負っているランドセルをぎゅうぎゅうとカップル二人に押しつけて、間に割って入ってる!
 混んではいましたけど、余裕はあるんです。何で男の子がこんな事しているのか分かりませんが、どう見ても低学年の子ども相手に高校生カップルは為す術もなく引き離され、お互い困惑した表情のまま見つめ合っていました。
 オバさんとしては、どっちもカワイイやら可笑しいやらで、笑いを堪えるのに必死でした。

 さて、その電車を途中で降りて、空いた電車に乗り換えて座って行くのですが、終点まであと三つという駅で、走り込んできたサラリーマンがいました。
 「はぁ〜、死ぬかと思った…」と独り言をいうくらい必死で走ったのでしょう、荒い息を整えていましたが、革靴の紐を結び直す為にしゃがんだ頭を見てびっくり。金髪で、しかも立ち上がる時に見た瞳の色は碧眼です。ちょっと若い頃(ポッチャリしていた十代の頃)のトム・クルーズ似
 貴方、今、日本語しゃべりませんでした? と思って見上げたら、友だちか同僚らしい日本人男性が隣に立っていて、二人は英語で会話をはじめました。
 ああ、コチラが独りごちたのか…と何故がガッカリしたのですが、まあ、この日本人男性、とても流暢な英語を話す上に声が良い!
 ちょっとゴッツイ系の男らしいサラリーマンで好みじゃない(←失礼ですよね…)ですが、これだけ声が良いと3割増くらい格好良く見えます。
 思わず『萌え心』が頭を擡げて、チラチラ盗み見ていたのですが、何かこの二人おかしい。何でだろう? と思っていたら、
くっついて立ってる……

 空いてるんですよ、この電車。なのに、声の良い彼はつり革に掴まり、トム・クルーズ似の彼は真後ろから重なるように立って、そのつり革に掴まった彼の腕の下から腕を伸ばして座席の手摺りに掴まっているんです。
 空いてるんでよ、電車の中(しつこい)!!
 もっぱら声の良い彼がしゃべっているのですが、後のトムくんに振り向いて(ちょうど耳元に口元がある)囁く様が、もう何とも言えず…。
 見てられませ〜ん(T_T)。たぶん、同僚じゃなくて、同棲相手みたいです。朝寝坊でもしたのでしょうねぇ…。
 ホント〜に、電車の中は『萌え』がいっぱい。貴方も車内を見回せば、いろんな風景が見られるかもしれませんよ(笑)。
[PR]
by apodeco | 2009-03-01 17:46 | 散文 | Comments(0)